2013年03月05日

BELLAVISTA

2.12事件と呼ぶ結婚記念日のお祝いにと(19回目だし)、
エノテカで買っていたイタリアのスパークリングワイン。
BELLAVISTA(ベラヴィスタ)。

体調が悪くて飲めなかったのですが、3月3日の雛節句にいただきました。

BELLAVISTA.jpg

いつもの1000円以内ワインではなく、ちょっと奮発しました。
といっても、750mlで3800円。

BELLAVISTA説明.jpg

エノテカのHPによると、
「ベラヴィスタとは、
ロンバルディアの地で生産される発泡性ワイン=フランチャコルタ最上の生産者であり、
フランチャコルタといえばベラヴィスタ、フランチャコルタを代表するワイナリーです。」
とのこと。

そして、これは炭酸が入っていますが、フランチャコルタと呼ぶらしい。
「スパークリングワイン「=発泡性ワインの総称)の一種ですが、
ただのスパークリングワインではありません。
イタリア・ロンバルディア州のフランチャコルタという産地で造られる発泡性ワインだけが
「フランチャコルタ」と名乗ることが出来るのです。
シャンパーニュ同様に産地名がつけられた、いわゆる高級品。
このベラヴィスタは、フランチャコルタ史上最高の造り手といっても過言ではないでしょう。」
とのこと。

ボトルの形が変わってて面白い。
非常に飲みやすく、飲みきれなくて数日おいておいても、炭酸が弱くならない。
ちょっとご褒美の時に、オススメ。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

Pierre Thomas Merlot

お仕事の後で連れて行っていただいた旬菜工房 茶里。
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34012223/
お野菜を中心としたお料理で美味しい。
そこでいただいたワイン、ピエールトーマスメルロー。

エチケットがオシャレ。

ピエールトーマスメルロー 茶里にて.jpg

ピエールトーマスメルロー 詳細.jpg

http://miludo.com/1120-2758.html

初対面の方がほとんどでしたが、楽しい会合で飲みすぎました。。。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

Jacob’s Creek

近所のフレスタで、ハーフの赤・白と揃いで買ったオーストラリアワイン。
赤は飲み干して、写真を撮るのも失念していたが、白は以下。
すっきり飲みやすい、ハーフで680円だったかな。

Jacob’s Creek.jpg

Jacob’s Creek を調べてみると、立派なHPがありました。
ドイツからオーストラリアに移民したヨハン・グランプが、
故郷のワインを懐かしく思いながら作ったワイナリーらしい。
今では、オーストラリアを代表するワイナリーらしい。

http://www.jacobscreek.com/jp/home

リーズナブルな辛口の白。
良いと思います。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

Laurent-Perrier

仕事の打ち合わせでグランヴィアホテル広島のレストラン。
そこでいただいたLaurent-Perrier。
http://www.suntory.co.jp/wine/special/laurent_perrier/

1812年にローラン・ペリ工社は創立されたらしい。
1939年からノナンクール家により経営されているらしい。
現在では、世界でも屈指の優れたシャンパンメゾンとして、その名を知られているらしい。

Laurent-Perrier.jpg

とはいっても、仕事の話をしていたので、美味しかった、という以外、味をよく覚えていない・・・
なんだか、もったいない。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする