2014年08月04日

エビスプレミアムミックス

のんべいなママ友とホテルグランヴィア広島 グランBeerホール

Beerホールですからね、やはりまずはワインでしょう。
なんでやねん。

夏ですから白をいただきました。
フランスのジネステ・ボルドー・ブラン
IMG_3070.JPG

で、やはりビール。
広島ではここでしか飲めないというエビスプレミアムミックスをいただきました。
左が黒、右が白、真中がエビスプレミアムミックス。
IMG_3072.JPG

ここはお料理が美味しく、満足。
posted by youmeishu at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バル・セロ

ホテルグランヴィア広島 グランBeerホールのあとは、
広島駅北口のバル セロ
6名のうち3名が参加。

クーポンでいただけるサングリアを。
白というのがあったので、そちらにしました。
甘い!
IMG_3073.JPG

(10時就寝なので、せめて)10時のJRで帰る!と言いながら、
暑い夏の夜、熱く語っていたら11時に!
皆で帰りました。

いくつになっても青春。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

田酒

大人気のお店らしい、ポポット

超多忙なので、いつものウコンの力は高級なものにしました。
IMG_3086.JPG

そこまでして飲むことはないのですが、美味しいお料理をいただくときには
美味しいワインと日本酒が必要だと思うのです。
(ビールやウイスキーは食事にはあわないような・・・)

お酒がなかなかの品ぞろえ。
まずは、青森の田酒をいただきました。
IMG_3090.JPG

幹事役をしてくれた仲良しの友人曰く、青森のお酒はやはり青森で飲むのが美味しいと。
本州の北の端でいただいた田酒は格別だったと。

よし!そのうち青森ツアーをしましょう。

日本酒に挟み込む赤ワインが美味しいと感じる今日この頃。
チリの赤にしました。
IMG_3091.JPG

翌日も仕事というのでセーブもしましたが、
この日はこれだけしか飲んでいない・・・
私としたことが・・・
もっといただきたいお酒があったにも関わらず・・・
あらあら・・・
あらら・・・
あら・・・
ら・・・
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

iL-CHIANTI広島

仲良し超美人女子とイタリアン@iL-CHIANTI広島

まずはスプマンテ。
IMG_3110.JPG

当店、ワインの種類が豊富。
ボトルを頼むほどは飲めないので、というか友人は白を所望、私は赤で、二人で1本が出来ず、
よってグラスワインを。
しかし、このグラスワイン、赤白とイタリアの地方によってそれぞれ3種類用意がある。
加えて、量も4種類くらい選択できる。
いいじゃん。

まずは白を飲んだが、話に夢中で写真も撮らず、銘柄のメモもできず。
そして赤、写真は撮ったが、話に夢中で銘柄のメモを忘れた。
IMG_3112.JPG

楽しい会食は折角の美味しいお料理もワインも記録を疎かにするね(笑)

当ブログを読んでくださっている老若男女の皆さま、
オススメのお店なので、是非ご一緒しましょう。
posted by youmeishu at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

ランチ時のグラスワインは500円その2

昨年も同じ時期にほぼ同じメンバーで訪れたL&R。
グランヴィアホテル広島のフレンチレストランL&R。
http://irohaniwine.seesaa.net/article/371834387.html

今年もほぼ同じように呑んだ、デジャブか。デブか。
まずは白。
昨年と変わらずスペインの。
IMG_3117.JPG

そして赤を2杯。
IMG_3120.JPG

ここのパンが美味しい、特に米粉パン。
しかし、そこのスタッフの方が、
私にパンをサーブするのに、友人越しにお皿に置いたのにはびっくり。
スペースは広いのですから、少し移動していただき、横からお願いしたい。

当レストランのお料理は美味しいし、コスパも良いし、眺望もいいのですから。
posted by youmeishu at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする