2013年02月09日

BAROLO MASSOLINO

バローロが飲んでみたいと、エノテカで7000円弱で購入。
MASSOLINOさんが作ったバローロらしい。

これは美味で、あっという間に二人で1本あけた。
美味しいぞ。

バローロ.jpg

エノテカのHPによると、
「マッソリーノ・ワイナリーは、
 ピエモンテ州、ランゲ地区のバローロ5大産地のひとつ、セッラルンガ・ダルバにあります。
  彼らの歴史は1896年にジョバンニ・マッソリーノ氏によって始まり、
 現代に至るまで100年以上、その伝統と精神を尊重し、マッソリーノ・ファミリーによる家族経営を貫いてきました。」とのこと。
posted by youmeishu at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

ROMEO & JULIET

ZONAイタリアンでいただいたグラスワイン。
すっきりして酸味の無いものとお願いしたら、
ロミオとジュリエットという赤ワインが出てきました。
ROMEO & JULIET 750ml 赤ワイン

イタリア, ヴェネト州ヴェローナの町のワインらしい。
優しい甘口。らしい。

飲みやすいです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bacchus-m/500198.html

posted by youmeishu at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

三杯目はカリフォルニア

マブダチとダイニング&バー beでランチ。
http://be-9.com/

休日なので、昼からワイン。
まずは、サンテロピノロゼ。

サンテロピノロゼ イタリア.jpg

小売店での売価は750mlで1470円。
安価だけれど、1/4ボトルを頼んだので泡がシュシュワと上がってきれい。
飲みやすいスパークリング。

次にいきなり赤。
サン・ルチアーノ・カヴァルポッジョ・ロッソ。

サン・ルチアーノ・カヴォルボッジョ・ロッソ.jpg


そして、白。
これはカリフォルニアワイン。

ロバート・モンダヴィ・ツインオークスシャルドネ カリフォルニア.jpg


http://r.gnavi.co.jp/y493200/menu3.html

レストランで飲むグラスワインは、どれも小売店で売価750ml1000円前後。
グラスでも、もっといいワインを飲ませせてくれるレストランがあればいいのに。。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

Pasqua Bianco del Veneto

これも、近所の万屋で購入した白ワイン。
恥ずかしいような、680円。

Pasqua Bianco del Veneto .jpg

しかし、ばかうま。
イタリアワインで、辛口。

家飲み、これで十分でしょう。

posted by youmeishu at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

BELLAVISTA

2.12事件と呼ぶ結婚記念日のお祝いにと(19回目だし)、
エノテカで買っていたイタリアのスパークリングワイン。
BELLAVISTA(ベラヴィスタ)。

体調が悪くて飲めなかったのですが、3月3日の雛節句にいただきました。

BELLAVISTA.jpg

いつもの1000円以内ワインではなく、ちょっと奮発しました。
といっても、750mlで3800円。

BELLAVISTA説明.jpg

エノテカのHPによると、
「ベラヴィスタとは、
ロンバルディアの地で生産される発泡性ワイン=フランチャコルタ最上の生産者であり、
フランチャコルタといえばベラヴィスタ、フランチャコルタを代表するワイナリーです。」
とのこと。

そして、これは炭酸が入っていますが、フランチャコルタと呼ぶらしい。
「スパークリングワイン「=発泡性ワインの総称)の一種ですが、
ただのスパークリングワインではありません。
イタリア・ロンバルディア州のフランチャコルタという産地で造られる発泡性ワインだけが
「フランチャコルタ」と名乗ることが出来るのです。
シャンパーニュ同様に産地名がつけられた、いわゆる高級品。
このベラヴィスタは、フランチャコルタ史上最高の造り手といっても過言ではないでしょう。」
とのこと。

ボトルの形が変わってて面白い。
非常に飲みやすく、飲みきれなくて数日おいておいても、炭酸が弱くならない。
ちょっとご褒美の時に、オススメ。
posted by youmeishu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする